甘酒ヨーグルトドリンクで花粉症対策

38歳主婦です。

毎年この時期に悩まされている「花粉症」。今年は例年に比べて症状が軽いようです。
そのワケは、年始から甘酒ヨーグルトドリンクを飲むようになったからだと思います。

去年の年の瀬に実家に帰省した際、母から「甘酒が体にいいらしいよ」と教えてもらいました。

甘酒には、酒粕から作られるものと、米麹から作られるものがありますが、私が飲んでいるものは「米麹」から作られている甘酒です。

酒粕から作られている甘酒は、アルコールを含んでいるため、子供や、車を運転する人などは飲むことが出来ないので、我が家では米麹の甘酒を使用しています。

さて、私が実践している「甘酒ヨーグルトドリンク」ですが、作り方はいたって簡単です。

砂糖不使用のヨーグルト(適量)に甘酒(適量)とリンゴ酢(お好みで)を加え、よく混ぜると完成です。

甘酒の量を多くするとよりドリンク状になりますし、少なくすれば、ヨーグルトに近い状態で食べる感じになります。リンゴ酢を入れているのは、「酢」も体によいからなるべく摂り入れたいからです。子供に「酢」を摂らせるのは難しいのですが、この甘酒ヨーグルトドリンクに酢を入れれば、味を気にする事なく摂取できます。

甘酒ヨーグルトドリンクの味は、少し酢の香りはしますが、子供でも砂糖を入れずに甘酒の甘みで十分に飲むことができます。

ヨーグルトや甘酒のおかげで腸内環境も整ってきたのか、便通もよくなりました。そして、何よりも例年より花粉症の症状が軽くなりました。

花粉症には腸内環境を整えるとよいと言われているので、花粉症の症状に悩まれていらっしゃる方は、ぜひ「甘酒ヨーグルトドリンク」を試してみて下さい。