骨盤のゆがみからの腰痛

30代の専業主婦です。二人目の産後から骨盤の開きを感じていました。それは鏡に映ったおしりがすごく大きくなっていたからです。そのため骨盤矯正をしたくて整体に行き始めました。骨盤矯正をして少しは骨盤がしまったのですが、日頃の姿勢の悪さ、子供の世話抱っこからまた骨盤が歪んでしまいました。なかなか整体に行く時間がとれずだましだまし生活していたある日、腰がなんだか痛いなと思っていたらある朝、痛くて起き上がるのがすごく時間がかかりました。腰の片側だけが痛くて最初は内臓の病気なのかと疑いましたが、そのうちに腰周りと太ももの裏側にしびれがでてきました。ネットで検索してみたら坐骨神経痛がヒットしました。整体に言って揉みほぐしてもらうといくらかよくなりましたが、腰まわりが硬くなっていました。そして整骨院にいってみたらどうかと言われたので、今度は整骨院にいくことになりました。ほおっておいたばかりに大事になっていき、反省しました。整骨院では骨盤の歪みを指摘され、骨盤の傾きとねじれをカバーするために腰痛がおこっている、そのために筋肉も固くなり神経を圧迫しているということでした。整骨院で整骨を三回、筋肉をほぐすマッサージほ三回うけ、二週間かかりやっと痛みがおさまりました。整骨院ではゆがみ直しの時に骨がボキッとなるほどのスポーツ整体を受けたのですが、あれはビビリの私にとってはとても恐怖でした。身体の大きな男性にグキッとされるのも怖いですね。腰痛も痛くて家事がままならないのも辛いですが、治療にも恐怖が伴うとは。ひどくならないうちにマッサージや整体を受けるようにしようと思いました。