今、【経血コントロール】が注目されているらしい!?

2016-11-%e6%9b%b4%e6%96%b04-10
女性特有のお悩みですが、月1の生理……これって本当辛いものですよね。

腹痛がひどい子宮が収縮を起こすのに違和感や引きつった感覚を感じて不快、それからひどい人ですと吐き気をもよおしたり等様々な症状が挙げられるものですが、一番多くの人が感じる不快感は、ドロっと経血が出てくる瞬間の気持ち悪さでしょう。
正直私自身も”かなり”生理が重たい方な上、このドロリとした経血が出る瞬間の不快感は本当によく分かるものですが、ご存知でしょうか? 通常経血って、サラサラと水のような形状でドロリとする事はそうそう無いとの事。
これには驚いてしまうものですよね。
しかし何故ドロドロ経血になってしまうのか? と言えば、普段の生活習慣が非常に反映されやすく、不摂生な食事・体を冷やす事、その他にもありとあらゆる因果関係が絡む事によってドロドロ経血になってしまうとの事。
また、「昔の人よりも今の人の方が生理痛が重たい上、経血コントロールが出来ていない」という話を最近生理痛関連のWEBサイトやヘルスブロガーさんのページを閲覧すると見かけるものです。

これが何故かと言えば、今はナプキンは紙製が主流ですよね。
この吸水ポリマーって実は股から体を冷やしてしまう事から、ドロドロ経血を生みやすいとも言われているものです。昭和初期・それからもっと昔の時代までと言えば布製のナプキンが主流でした。この頃と言えば今程「生理痛が~」という事を聞かなかったとの事もあるので紙製に変わり”使い捨て”になった分、こういった難点が新たに生まれてしまったのでは!? なんて、評価があります。

また、経血コントロールにおいてが、子宮内に経血を留めておいて排泄時に一気に出すという方法がここ最近注目をされているものですが……これ、実際に私自身もここ最近意識を始めましたが、7日間と続いた生理が5日ほどで終わるという快挙を成し遂げました。
また生理が重たい初めの頃は1時間に1度ペース程でトイレに行くようにしただけですが、これもまた良かったのでしょうか、ドロドロ経血の不快感を感じる事がありませんでした。また洋式トイレってどうしても、力が入りにくいものですからね、前屈みになって意識して経血の排出をするようにするだけでスッキリする程によく出す事が出来ます。
やはり慣れも必要でしょう。本当に先月から始めたばかりの事ですが、この方法今後も試していこうなんて感じています。