長い事自律神経失調症に悩まされてきました

あまり自覚が無かった事でしたが、ある時を境目にして突然身体がだるくなりめまいを覚えて気持ちが悪い……なんて身体の不調を訴えた事が昔にありました。
病院に行って胃薬を貰い栄養剤を貰いなどと対応をしてもらったのですが原因を聞いても不明。そんな事を何度も何度も繰り返し病院を転々した挙げ句に知った事は、自分が自律神経失調症を患っていた事でした。
正直「何の事やら」程度の認識でしたが、心身症、悪く言えば精神疾患のひとつだと知った時にはかなり驚いてしまった事がありました。
本当に「まさか自分がなるなんて……」なんて驚嘆した事を今でもよく覚えています。
しかしコレが本当に厄介な事で、簡単に治らず完治まで数年とかかりました。

2016.07.更新4.09
正直地獄の日々です。”気の持ちよう”と自分を奮い立たせて頑張るものですが、結局は空回し。何一上手くいきません。

もうその年齢には仕事にも就いていたのですが……同僚にだって相談する事も言う事も出来ませんからね。1回だけ言った事もありますが案の定『それを理由にして逃げているだけ、仮病と変わらない』とキッパリ言われてしまった事さえもあってかえってストレスになる事から隠し通す事に決めました。
でもこれが案外正解だったかも知れません。仕事関係の方面には一切言わず、愚痴などは全て家族に言う。これを徹底しただけでかなり生活が円滑になったのです。

しかし、無理は良くないと感じるものです。やはりストレスから来る身体の不調には違いないものですからね……実際にかかってみないと分からないものには違いないでしょう。
自分の痛みは他人に微塵も伝わる筈もありません。
打ち開けてみて「辛いだろうね」なんて言ってくれる優しい人も居ますが、100%を理解する事なんてそうそう出来る筈もありません。
長い事患っていたからこそ言える事ですが、本当に些細なストレスで人間どうなってしまうかも分からないものですからね……こまめな解消と吐き出し。これ本当に大切では? なんて、感じてしまいます。