金欠に喘がされています

私自身、無収入というワケでもないですがほぼ専業主婦として家の家事をして過ごす事が多いです。収入を得る為家計のタシにする為に外に出て働きに行く事も考えていましたが、病弱故にこれが不可能で家でコツコツと在宅事務をしながら働いています。
しかし、その収入だって額が知れていますからね。
そこまではっきりとした収入ではありません。月によってバラつきもある事もありますし、ほぼ主人の給料頼りで……元々正社員で働いていた身からすると、寄生をしているみたいで嫌だと感じてしまう事さえもありました。
しかし仕方の無い事だとも考える事も出来ます。出来るだけ節制を努めるべきであるという自覚を持っています。
しかし、それでもお金が無くて困る事はよくあるもので、中でも一番困った事と言えば、月々の支払いの事です。
生活をしていれば、当然月に1度は必要なお金の引き落としってありますからね。
パソコンのネット代や電話代金、その他にも自動車保険や犬を飼ってるのでペット保険などの支払いがあります。

2015.10.10-2

こういう時何度かキャッシングやカードローンに頼ってみようかな? と、考えて
お金が欲しいよ.main.jpなどのサイトを巡って情報を集めた事もありました。

しかし、返すめどがしっかりと立っていないのにお金を借りるほど馬鹿らしい事はありませんからね。それで借金苦になってしまえば元もこうもありません。
消費者金融のキャッシングにしてもカードローンにしても基本的に借りる時に手数料や利子が上乗せさせ事が普通です。最近では一定期間に返済出来てしまえば無利子のキャッシングなどもありますが、どう考えても私の場合では出来ません。
返済のめどさえしっかり立っていれば、借りる分にはそこまで困った事では無いとは感じるものですが、「出来ないかもしれない」と不安を感じるのではあれば、なればはじめから手は出すべきではない思えるものです。
お金に悩まされる事なく生活する事が出来れば良いのにとさえ思うものですが、なかなか難しいものですからね……。どうにかしてこのピンチを脱する事が出来るように努めて生きたいと常日頃から感じています。

肩こりってどうしてなってしまうの?

コレはまさに自分自身が悩んでいる事ですが、肩こりが兎に角ひどいです。
整体やマッサージに言っても、施術者の方に「何をやればこんなに凝るの!?」「まだ若いのに?!」……と、本当にどうして? の一点張りで聞かれる事が非常に多いです。

2015.10.10-1
確かに、私の仕事はパソコンに向きあうような仕事をしているので眼精疲労なども影響してそこから肩こりになってしまうという事も充分に考える事が出来ます。
それに超インドア故に趣味でパソコンでゲームをしたりなんて事も多いので恐らくこれが原因しているのではないのか? と反省しながらも考える事が出来ます。

しかし遊びはともかく、仕事ならば仕方無いですよね!
開き直るなよ! なんて言われそうですが……どうする事も出来ないのでコレばかりは仕方ないように感じてしまうものです。

けれどかなり深刻にひどく、腕が上がらない事さえも希にあるので、少し肩こりについて調べてみました。やはり眼精疲労は一大原因として取り上げられていますが、それ以外では、寒さや冷えも要因しているとのこと。
確かに夏場の猛暑の中ではそこまで肩こりを感じないものですが、冬場の方が辛い気もするものです。これは確かではないのか? と、この私。慢性肩こりガチ勢が感じるくらいなので間違い無いのでは? と素直に思います。
またその他にもストレスが要因して、血管が萎縮してしまう他筋肉が強ばる事によって肩が固まってしまう事もあるとのことです。
こうやって様々、考えていくと本当に要因は一つだけではなく様々なものが重なりあって引き起こるものなのでは? と、感じるものです。

やはり対策の方法としては、動かして血液循環を良くすることや暖めて血流を良くし筋肉をほぐしてあげる事が最も良いです。
私自身、今は殆どマグネットネックレスに頼りっきりですが、やはり動かさなくてはダメなようですね。これからは定期的に気分転換も兼ねて身体を動かす事を心がけようと感じます。