若年齢層の脱毛

ムダ毛の悩みと言えば、大人だって嫌~な問題ですが、自分の身なりが気になり始める思春期ともなれば、尚更の事もっと気になるものには違いありません。
しかし、中学生で脱毛サロンに通うのってちょっと気が早すぎないかな? なんて、親御さんの立場からするとそう思えるものでしょう。
けれど、ここ最近では中学生の脱毛は決して珍しい事ではありません。
実際に私の友人には脱毛サロン勤務のエステティシャンの方が居ますが、その方曰く中学生・小学生で知ってるだけで10人以上は居る。なんて話を聞きました。
しかも女の子のお子さんだけではなく口ひげ周りが濃いからと……という理由で親御さんに連れられ通っている男の子も居るそうです。
こういった点を考えると、中学生ほどの若年齢層の脱毛が珍しくない事は本当だな……なんて確信が持てるものですね。

2015.09.8-2
でもお高いんでしょう? ……なんて思ってしまうものですが
最近学割があるサロンもある程です。
脱毛って敷居が高かったイメージがあるものですが、最近では結構手軽なものになったんだななんて感じますよね。

しかし中学生くらいの年齢層と言えば、ちょうど二時成長期に差し掛かりホルモンバランスがあまり安定していないものですよね?
ムダ毛と言えば、ホルモンバランスの影響はとても色濃く結びつくものですが、この時期からするのは効果があるのか? と、少し疑問に感じてしまうものです。
その答えですが、やはりホルモンバランスの影響によってまた毛が生える事もあるそうですが、妊婦さんが毛が濃くなるのと同様に一時的なものというケースが非常に多いそうです。つまり全くもって効果無しというワケではありませんが、16歳17歳程で成長が止まってホルモンバランスが安定するまでにまた毛が生えてしまう恐れもあるという事です。
そう考えるとムダに感じてしまうかも知れませんが、決してムダではない部分もあるそうです。自宅でケアをする……といえばカミソリでの剃毛という手段を取る人が多いものですが、サロンで脱毛をするようになれば自己処理をする事も少なくなるのでカミソリ負け等の皮膚トラブルの心配もありません。それにカミソリを使えば、断面を切って毛が太くなってしまうものですが、サロンで機器脱毛の照射を行えばこの心配もありません。
こういった点を考えると悩ませるより通わせた方が手取り早い解消になるのでは? と、考える事が出来ますね。

電車に乗ると調子がすぐ悪くなります

これは、私の最大の弱点であって欠陥ですが……電車に乗るとどこかしらすぐに調子が悪くなる事がここ数年とても多いです。
元々人混みも好きではありませんし、移動手段で電車と言われると少しゲンナリしてしまう事もあります。
具体的にどんな症状が起きるのか? と言うと、突然腹痛を感じたり吐き気を催したりなどといった不調が現れます。

2015.09.10-1
だいたいこの症状が出始めるのは30分経過してからが多いです。

私の自宅から都内までは約1時間ほどがかかります。
当然友人と遊ぶとなれば電車に1時間は揺られる事になるのですが、これが苦痛で苦痛で仕方なくこの数年友人と遊ぶ事が減り「付き合いが悪い」なんて言われ、友人関係がとてつもなく疎遠になりました。
しかしネットも繋がっている時代でメールのやりとりだってすぐに誰とでも出来るものなので、寂しいとか思う事はまずありません。
しかし、友人達がSNS等に「飲み会やったよ」という写真をアップしていたり、「遠方から来た友人と遊んだよ!」なんて話題を見つけると、自分はこの輪に入る事も出来ない事をひどく羨ましく思える反面、妬ましいとさえ感じる事があります。
どうして来ないの? なんて聞かれる事もありますが、確かに金銭的な部分で辛いといった事もあるにはあるのですが、殆どがこの電車移動での不調が原因でしょう。
行きの30分の苦痛、それからまた帰りには行き以上の苦痛が伴うのです。
こういった事を言うと「それ根っからの引きこもりじゃない?!」なんて、言われてしまう程。しかし、昔はこんな事が無かったのです。
新幹線で2時間3時間とかけて遠方の友人に会いに行くことだってありました。

どうにか改善したいと考えて、これについて調べてみたところ、やはり電車などの公共交通機関は人が多い事に対してストレスを感じる事が最もの要因となり自律神経が乱れ腹痛を起こしたり吐き気を催す他めまいや、のぼせ震えなどといった症状が出る人が居るそうです。つまり軽いPTSDなどに近しい状態のようです。
原因はコレだと分かると、完全にメンタル的部分の問題かと落胆さえ覚えてしまいました。
自力改善する為には慣れる他、電車でリラックスして座って居られるようにする他無いようです。