ケールは健康には最高にいいけれど

普段は山本漢方製薬の大麦若葉を飲んでいるのですが、同社から出ているケール青汁も気になって購入してみました。ケールにはビタミン、食物繊維が豊富に含まれており、動脈硬化や生活習慣病の予防にもなりそうだったからです。

大麦若葉の方は、箱の表記の通り抹茶のような風味なのでとても飲みやすくて気に入っていました。しかし、ケール青汁の方は、苦さの中にほんのりとした甘味があり、私にはちょっと飲みにくかったです。それでも一月ほど毎日コップ1杯飲み続けました。これ自体が甘いので、ただ水で割って飲むより無調整豆乳に入れた方が私には合いました。夕食前に飲むと、それだけで結構お腹に溜まるので食事の量が若干減ったように感じました。

私の場合、大麦若葉の時と同じくお通じが良くなりました。時々悩まされていた膨満感も、ケール青汁を飲んでいた時は発生しなかったのです。でも、やっぱり味のことが気になって、元の大麦若葉に戻しました。

ただ、パソコンを頻繁に使って目を酷使しているので、また飲んでみようかなと悩んでいます。ケールには目にいいとされるルテインという成分が含まれていますから。前回は飲むことだけだったので、食事に混ぜてしまえばもっと簡単に摂取することができるかなと考えています。