なぜ体臭がキツくなる? その理由は?

極希に自分でも感じるものですが、自分の体臭にびっくりしてしまう事ってありませんか? 主にワキの下のニオイに関してですが、私は食事を丸1日取っていないときや体調が極度に悪い時にこういったニオイが気になる事があります。
また、生理前の不快時期にこういったニオイがして嫌な気がしてしまう事って結構あるんです。自分でも臭いなと感じる程です、ならば人にはもっと不快なニオイに感じたっておかしくないだろうと思えるものですから。
ですが、実はニオイ発生の原因って女性にはかなり様々あるのです。
よくある更年期の”加齢臭”だけではなく、貧血やダイエットによって体臭がキツくなってしまう……なんて事もあると聞くと意外にも身近な存在では? なんて、感じるものですよね。

例えば貧血が原因となる体臭の場合の話をしましょう。
貧血の時というと、血液中の酸素が不足してしまい、汗を出す時に必要なエネルギーが不足してしまうものです。これによって、酸素とは別のエネルギーを使い乳酸が発生します。
すると、ツンと酸っぱいニオイが脇やデリケートゾーンから漂ってくるなんて事もあるとのこと。
この対策としてはやはり常日頃からの健康管理がとても重要だと断言する事が出来ますね。鉄分を毎日補給するなどとして万全な対策を取る事も改善の手立てになると言えます。
また、ダイエットにおける場合も貧血時と割と近しく、栄養が偏ってしまい摂取カロリーが低下する事によって基礎代謝も下がり、乳酸が作られ酸っぱいニオイがする……なんて状況に陥ってしまうものです。

こういった点を考えると、無理なダイエットをしない事は勿論の事ですが、やはり健康のバロメーターを計る上では不快な体臭は異常な事では? と、認識すべきではないのか? と、改めて感じるものですね。

また、当然不衛生時などは細菌の繁殖によってニオイがひどくなるなんて事もありますし、衣類が汚れていて…なんて場合自分が臭くなくてもニオイで人に嫌な気分をさせてしまうかも? と、思うと割と人ごとではないように感じるものです。

2016-10-%e6%9b%b4%e6%96%b04-10

それから、これからの季節と言えばセーターを着る時期になりますよね。ニット類と言えば、1回で洗うものではないので、ニオイの温床になる事も……ケアには充分気を配りたいと感じますね。