辛い首こり どうやって解消する?

私はPCで作業する時間が長いもので、辛い首コリに長い事悩まされています。
湯船に浸かってじっくりとほぐせば一時的に良くなるものですが、その良い状態も一時的なもので、翌日また作業に没頭すれば元通りに戻ってしまうのです。
マッサージ店なんて出かければ『うわっ硬い!』なんて言われてしまう程。本当に困ってしまうものですが、この辛い首コリどうにか出来ないものかと日々悩ましく感じてしまうものです。

しかし、よくよく考えて見れば自分の仕事の関係上でもあるPCの操作……これについては致し方のないものではないのか? と、考える事が出来ます。
たったコレだけの為に仕事を辞めるなんて出来るものではないですからね。
やはり同じ姿勢を保ち、延々とPCの液晶を見ているものなので、首が凝ってしまって当然のように感じるものです。
けれど、なるべく合間合間に休憩を挟んだりストレッチを行うなどして身体を動かしてあげる事が重要なのでは? という意見を聞きいざ実践に移しましたが、これによって以前より状態の緩和をする事が出来たのです。
やはり同じ姿勢を保ち続ける事によって、血流が滞りその結果筋肉が固まってしまうので首コリや肩こりを起こすものです。
また、目の使い過ぎも眼精疲労を起こしそこから首にダメージを与えてしまうという事もあるものです。熱心に作業を行う事も良いものですが、1時間に1度必ず休憩を取るように心がけるようにしています。
正直、これをするとしないでは全く疲れや疲労の蓄積も違うものです。私のようにPCでの作業時間が長いという方こそ、地味ではありますが、この方法を試してみる価値はあるのでは? と、考える事が出来ます。

先程触れましたが、肩こり・首こりは血流の流れの悪さが要因する事が多いものです。
血流の悪さは肌の状態を悪くするという事はよく聞くものですが、同時に健康被害を与えやすいものです。常に血流状態を良くしておく事が、間違い無く首こり改善には最も重要な事なのでは? と、考える事が出来ますね。

2015.12.10-1

また現在年末に向かっている季節ですが、寒さの影響もあって冷えから血流の悪さに繋がってしまう事も充分に考えられます、なるべく温かい格好を心がける事も大切なのでは? と、考える事が出来ます。