肩こりってどうしてなってしまうの?

コレはまさに自分自身が悩んでいる事ですが、肩こりが兎に角ひどいです。
整体やマッサージに言っても、施術者の方に「何をやればこんなに凝るの!?」「まだ若いのに?!」……と、本当にどうして? の一点張りで聞かれる事が非常に多いです。

2015.10.10-1
確かに、私の仕事はパソコンに向きあうような仕事をしているので眼精疲労なども影響してそこから肩こりになってしまうという事も充分に考える事が出来ます。
それに超インドア故に趣味でパソコンでゲームをしたりなんて事も多いので恐らくこれが原因しているのではないのか? と反省しながらも考える事が出来ます。

しかし遊びはともかく、仕事ならば仕方無いですよね!
開き直るなよ! なんて言われそうですが……どうする事も出来ないのでコレばかりは仕方ないように感じてしまうものです。

けれどかなり深刻にひどく、腕が上がらない事さえも希にあるので、少し肩こりについて調べてみました。やはり眼精疲労は一大原因として取り上げられていますが、それ以外では、寒さや冷えも要因しているとのこと。
確かに夏場の猛暑の中ではそこまで肩こりを感じないものですが、冬場の方が辛い気もするものです。これは確かではないのか? と、この私。慢性肩こりガチ勢が感じるくらいなので間違い無いのでは? と素直に思います。
またその他にもストレスが要因して、血管が萎縮してしまう他筋肉が強ばる事によって肩が固まってしまう事もあるとのことです。
こうやって様々、考えていくと本当に要因は一つだけではなく様々なものが重なりあって引き起こるものなのでは? と、感じるものです。

やはり対策の方法としては、動かして血液循環を良くすることや暖めて血流を良くし筋肉をほぐしてあげる事が最も良いです。
私自身、今は殆どマグネットネックレスに頼りっきりですが、やはり動かさなくてはダメなようですね。これからは定期的に気分転換も兼ねて身体を動かす事を心がけようと感じます。