特製の食用酢を使って健康管理は万全

2e3e43f04dd6572f85afa411aa314a1a_s

健康に気遣う毎日の55歳の男性です。

肥満が日常化したので、周囲からも勧められて自分に出来るダイエット方法として考え抜きました。

自身で作製した特用酢を愛用しています。これは一時注目されていた黒酢などの、特定の消費者を目的とした商品とは異なり、一般の商店で手に入る市販品に手を加えただけの物です。

調理方法は至って簡単。米酢に砂糖(できれば三温糖)・みりん・日本酒(できれば純米酒)を加えてよく溶かし、液体の和風だし(無ければ粉末でも可)で味を調えるというシンプルな物です。敢えて計量はしません。その日の体調等によって味付けを変えていることもありますから。サラダに使うときにはさらに粒の黒コショウをミル(安い品で十分)で挽いて風味を足したり、レモンスライスを添えたりの工夫もしています。

毎日一度は必ず口にするように心掛けています。外出等で摂取できないこともありますが、就寝前に作り置きしているサラダ(後述)の液体だけでも口にするように努力しています。

特製酢を摂取することにより、体調が安定しています。高目めだった血圧も上下とも正常に保たれていて安心できるようになりました。

肝臓や腎臓の調子も見違えるほどです。本当にやって良かったですね。従来は酢は敬遠がちで、積極的に摂るのは好物の寿司くらいでしたが、現在では口にしないと逆に不安に思えるようになったほどです。

特製酢は万能酢とも命名し、健康の不安を口にしている人の話を耳にするうと、使い捨ての保存が出来る小瓶に小分けして勧めています。

とても評判が良いので嬉しいですね。前述のサラダは玉ねぎを多用しているので、酢漬けの感覚で食しているのですが、あの刺激的な辛口が和らいでとても美味な物になっています。

私は小魚が格安で手に入る時はフライにしてピーマン・ニンジン・セロリなども加えてマリネにしています。三日目くらいから味が格段に良くなり、お裾分けの度ごとに称賛されています。

味付けを少し変えると寿司飯にも応用できるので、わが家の冷蔵庫には小瓶に入れられた特製酢が常備されています。

作り方は簡単なので、どなたにもお勧めしたいですね。酒飲みの私が節酒(事実上の断酒)できるのも、体調の維持がこの特製酢によるものだと自負しています。